スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『王家に捧ぐ歌』観劇

先日、宝塚宙組公演を観てきました。

新トップお披露目公演、
「あれ?」っていうくらい朝夏まなとサンが良くなっていました。
歌も迫力あるし、出てくるだけで明るくなるし、
これからの宙組、本当に楽しみです。
歌えるトップコンビはやはり良いですねぇ。
真風サンも組替えでさらに存在感が増したような・・・。
お芝居は黒髪、ショーでは金髪って。
素敵すぎます、ギャップ萌え。

専科・ベテラン・脇役好きな私。
なかなか楽しめました♪
踊れる組長、最高!

さて・・・次回の宝塚は・・・何と・・・2ヶ月弱先です。
それまでDVDで充電しておこう。


ランチは、有楽町ルミネのビブリオテークで念願の

パンケーキ♪(デジカメ持っていなかったので写真はなしです)

今月はパンケーキフェアをやっていると知り、行ってみました。
そしてパイナップルと白桃のパンケーキをオーダー。
生地はもっちり、ボリューム満点。
美味しかったのですが、ちょっと量が多くて。
パンケーキ3枚→2枚で十分。
次回行くときは友達とシェアしたいなぁと思いました。

そして西光亭でカピバラさんとのコラボパッケージのBOX欲しさに
クッキーを買ってきました。

色々満足な都心旅でした♪

しかし、この日も暑くて暑くて。
地下通路を駆使して移動しました。
東京・銀座の地下通路なら任せてください!
ってくらい、結構詳しいかと・・・思います。
スポンサーサイト

「1789」

前回の花組同様、新公を観てからの本公演観劇となった「1789」。
1本立ての新公だったので、カットも多く、カット部分のセリフで説明もありで。
ダイジェスト版みたいな感じで新公を楽しみました。
そして待ちに待った本公演。
当たり前だけど、うわー迫力が全然違う!

新公主演のありちゃん、本当に歌が上達しましたね~。
ロナン役は青年だしピッタリ。
本公演のフェルゼンは・・・良いとは思うのだけど可愛すぎる。
仕方がないけれど、アントワネットとのバランスが良くなかった。

宝塚でルイ王朝、フランス革命が絡む作品はあれこれありましたが、
今回ほど国王側に感情移入したのは初めてでした。
ちゃぴちゃんのアントワネット、
さやかさんのルイ16世の演技が素晴らしいこと!!!
後半は特に二人の表情に泣けました・・・。
そしてみやるりさんのアルトワ伯のあやしーい感じ、大好きです。
みやるりさんなら媚薬なんていらない、
ウィンクすればイチコロではないでしょうか~。
みやるりさんの大きな瞳でウィンクしてもらいたいものですー。

過去に一度、至近距離でとある方からウィンクされたことがあるのですが・・・
やっぱり好きな人からでないと、ときめかないものですね(汗)

「1789」で何が印象に残ったかというと、
やはりルイ16世とアントワネット初めとする国王側の演技、
そして民衆たちの歌と群舞です。
民衆たち、すごかった、すごい迫力でした。
観終わった後もじわじわ感動がよみがえってきます。
曲が頭の中から離れない。

細かく感想を書くと、ものすっごい細かくマニアックなものになりそうなので
この辺で!

来年の東宝版「1789」、観たくなった。

星組大劇場集合日!

みっちゃん&ふうちゃんお披露目公演
「ガイズ&ドールズ」の集合日です!

「ガイズ・・・」は私が本格的に宝塚にはまってしまった作品。
(これが初観劇ではありません)
大地真央さん&黒木瞳さんコンビで観劇し、
生活全てが宝塚一色となったのでした。
だからとーっても思い入れのある作品だし、
再演も観たけれど、ハッキリ言って初演の印象しか、ない。

さあ、新生星組さんたち、私に強烈な印象を残してくれるでしょうか・・・。


まずはチケットゲットなんですけどね。

はぁ~。


あ、クマとウサギたちは本日完成予定であります!

『1789』新人公演

宝塚ファン以外の方は「なんのこっちゃ?」という内容です。
たまにはちゃんと舞台の感想も書いてみようかと。

あ、ちゃんとは書けないかな。まとめるの下手なので。



何と何と、一般発売でゲットした新人公演チケット。
取れてビックリした。
そして、本公演をまだ観てないのに新人公演観劇。
(あーこの間の花組公演もそうだった・・・)
しかも一本立ての作品なので、
新人公演はカットカットの短縮版。
事前に「ル・サンク」で脚本を読んでいたので
どのあたりがカットされたのか、どういう内容か、というのは分かりました。
予習しておいて大正解~♪
印象として、群集でのダンスや歌が多いのかな、と。
そして歌うのが難しそうな曲だなぁ、と。
民衆たちのダンス・歌、本公演ではもっと迫力ありそうで楽しみです。
新公主演のアリ君、ちゃんと意識して観たのは初めてですが、
歌もしっかりしてきたし、特に不安は感じなかった。
アントワネット役の美園さんも、歌えるし、しっとりとしていて良かったです。
まゆぽんはペイロールでしたが、乞食、僧侶にもなってたし、
あーさーもアルトワ→兵士→アルトワ→兵士→アルトワと大忙し。
まあ、何と言っても、一番印象に残ったのは

ちゃぴちゃん!

民衆の中にいても、どこにいてもやっぱり目立つ。
流石トップ娘役!
久し振りにちゃぴちゃんの男役も観られたし、
この新公を観ることが出来て本当に良かった・・・と思いました。

ちゃぴちゃん、スカピンではルイ・シャルル。
1789ではルイ・シャルルの母・アントワネット。
すごいなー。


本公演観劇はまだまだ先です。
それまで埼玉の田舎にて制作活動しますかね。

昨日のこと。

昨日は東宝ミュージカル「ラ・マンチャの男」製作発表記者会見に行ってきました。
オーディエンスに応募したら当選したんです!
約3000通の応募からの150名に選ばれました!
メインキャストの挨拶、マスコミとの質疑応答、写真撮影などなど、
普段画面でしか見たことがない光景を生で体験。
ラストに歌唱披露もありまして、
メインキャストだけでなく、アンサンブルメンバーもほぼ全員参加で
「見果てぬ夢」を歌ってくれました。
そしてアンコールで松本幸四郎さんが一人で英語で「見果てぬ夢」を。
感動でウルッときました。
久し振りに霧ヤン(霧矢大夢)も生で見られたし、嬉しかったです。
帰りにはお土産にワインボトルをもらい、
幸せ気分で会場をあとにしました♪

その日の朝は体がダルくて疲れ気味、
製作発表中お腹がなっては大変!と
東京駅で早めのランチをしました。
果実園というお店でパンケーキモーニング。
11時前に入ったのでランチだけど、モーニング。
パンケーキに添えるフルーツにキウィを選び食べましたら・・・
「甘っ!うまっ!」
流石フルーツを扱うお店、とても美味しい。
パクパク食べていくうちに元気になりました(笑)
あれれ?単にお腹が空いていただけだったの?

そして18時半からは宝塚新人公演を観劇しましたとさ。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

sono

Author:sono
生まれも育ちも現在も埼玉。とにかく細かい手作業が大好き。そして宝塚とスイーツが大好き。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。